マカとインカの伝説

最近では男性にとって有効的な成分を摂取できるサプリメントが増えています。
今の時代を生きる男性は、仕事や家庭などでストレスを抱えている人が多いです。
日本人は勤労時間も長く、心身ともに負担が強くなっています。
これによって食生活や生活習慣が乱れやすくなっています。

日々の生活が不規則になると、どうしても体にあらゆる負担や病気のきっかけを与えてしまいます。
そこでそんな男性を元気にする働きがあるのが、マカのサプリメントです。
男性に効果的なサプりメントとして多くの人に認知されています。

そんなマカには強い効果があることが昔から注目されています。
アンデス地方の高原で作られ、インカ帝国の時代から栄養素の高さから多くの伝説が残っています。

インカ帝国では、豊富な栄養素から特級階級でしか食べることできないものとして扱われていました。
なので一般的な市民にふるまわれるものではありませんでした。

しかし一般人でも唯一マカの効果を得ることができたのが、インカ帝国の兵士たちです。
インカ帝国の兵士の中でも、戦いで勝利した兵士には褒美としてマカを与えていたということが分かっています。
インカ帝国の兵士たちの主な栄養素は野菜から摂取していました。
そのため栄養価が高いマカはとても貴重な植物だったといえます。

その他にも戦争で負傷した兵士にマカを与えると、疲労回復が早く治療法の一つとしても扱われていました。
また効果が高いことから、戦地に向かう前の兵士にマカを与えてより強いパワーを生み出すことに繋げていたとも言われています。

効果は人間だけでなく、ウマにも効果があることが記されています。
インカ帝国を侵略したスペインの軍隊がペルーに向かう際にウマを使用していました。
その馬がどんどん疲労がたまり、繁殖すらできなくなってしまっていました。