マカを種類と用途面で分析

マカはサプリメントの中でも人気が高い成分です。
男性が滋養強壮の目的で使用したり、精力向上を目的として使用しているイメージも強いです。
しかしいろんな種類があり、それぞれ特徴が異なることが分かっています。

そこでどのような種類があり、どのような用途に応じて選んだらいいのか知っておきましょう。

マカには100種類近くあるといわれ、そのうちの11種類がペルーで作られています。
ペルーでは外貨獲得資源となっているため、国外に持ち出せないことが法律で決まっているほど貴重なものです。

色目は白や黒、ピンク、紫、赤などの14種類もあることが分かっています。
色目が濃いものほど栄養価が高いことが分かっています。

この中で、最も貴重価値が高いのがブラックマカで、全体のたった3%しか栽培されていないとても貴重なものです。
幻のマカといわれ、アルギニン酸やアントシアニンポリフェノールなのが豊富に含まれています。
集中力を高めたい人、男性の精力アップ、貧血解消などに効果が期待できます。

次に注目されているのがレッドマカです。
一番の特徴はホルモンバランスを保つ働きが強いという点です。
年齢とともに減少してしまうホルモン不足の解消やストレスなどでホルモンバランスが崩れてしまっている人にはオススです。
特に女性は閉経を迎えるとホルモンバランスが崩れて更年期障害を生み出してしまいます。
レッドマカは更年期障害の症状緩和にとても効果的です。
また同じようなホルモンバランスを保つ働きがあるものとして黄色のマカもあげられます。
また、ホルモンバランスを整え、血行を促進するのでマカは肩こり解消にも効果的です。
それぞれ特徴が異なりますが、自分の体調や悩みに効果的なマカを取り入れるのがお勧めです。