自然野菜マカはカブに似ている形

今多くのサプリメントが発売されています。
サプリメントは女性が美容目的で飲むことが多いです。
しかし、今男性に効果的なサプリメントもとても増えています。

男性に多くの支持を得ているサプリメントの一つに、マカという植物から作られてたサプリメントがあります。
マカには私たちの体に必要な必須アミノ酸と非必須アミノ酸が豊富に含まれています。
そして鉄分やカルシウムも同時に摂取できるようになっているため、栄養バランスが整っている植物だといえます。

マカを摂取するためには、植物そのものを食べるのではなく、サプリメントの摂取になります。
すでに飲みやすく加工してあるため、原材料となるものがどのようなものなのか詳しく知らない人も多いです。

なぜならマカはペルーのアンデス山脈にあるボンボン盆地という高度4000メートル以上のところで栽培されています。
昼と夜で気温差が30度以上あり、厳しい環境の中で育っています。
収穫に一年かかるため、貴重価値も高い植物です。
日本では栽培することができず、海外に直接持ち出すことが法律で禁止されているほどです。
それだけペルーにとっては貴重な財産源になっています。

マカは見た目はカブに似たような形をしています。
種まきが10月から11月に行われ、収穫されるのは一年後の6月から7月ごろです。
栽培期間が長いだけでなく、土壌のすべての栄養素を吸収してしまうため、同じ土地でまた次の栽培をすることができません。
収穫してからは3ヶ月間強い紫外線に浴びながら乾燥させていきます。

マカは一度乾燥させているため保管期間が長いのも特徴の一つです。
最大7年ほど保存がきくため、保存食としての価値もあります。

見た目も育った環境などで異なり、一般的なものとしては身の部分赤く染まっている赤カブになっています。
それ以外では白カブのようなものあり、その数は何と100種類近くあるといわれています。
そのうちの11種類がペルーで栽培されていることが分かっています。